Masahiro Aoki

バイオ: プロデューサー、作編曲家、ギタリスト、エンジニア。 東京大学工学部卒。2008年に株式会社カプコンに入社し 在籍中に戦国BASARA3、4などの楽曲制作を担当。 2014年に独立した後は「Street Fighter V」の作曲を担当した他 「FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES」や「ASTRAL CHAIN」、 中国の「Monster Hunter Online」「聖闘士星矢」、マレーシアの「No Straight Roads」、 フランスの「Lost in Harmony」、台湾の「Cytus II」等の楽曲制作にも参加し、 ゲームコンポーザーとしてグローバルに存在をアピール。 プロデューサーとして株式会社ViViXの前身となったギタリスト専門レーベルViViXを2004年に設立。 2005年にギターインストの流布を目的とした「G5 Project」を開始。 4thアルバム「G5 2013」ではオリコンCDアルバムデイリーチャート8位にランクイン。 また、世界中の若手ギターヒーローを集結させたプロジェクト「G.O.D.」のプロデューサーも務める。